G-Koku Diary Ⅲ- 自言自語

日々の生活&海外生活

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国生活始まる

01AAアドミラルクラブ

えーっと、成田・シカゴ間は、飲む、喰う、寝るで終わってしまったので省略。流石に入国審査時は若干構えたけど2年間の滞在許可が下りた。
ということで国内線のシカゴ~デトロ油量イト線に乗るため、第5ターミナルから第3ターミナルへ移動し、セキュリティを抜けた。セキュリティチェックは流石に厳しいですな・・・(でもヨーロッパの方が厳しいと思う)

今回はOne World利用なので搭乗までアメリカン・エアーのアドミラルクラブを使わせてもらった。

02AAアドミラルクラブ

まぁ国内線だし、こんなもんでしょ。飲食関係は有料のメニューが充実しているw

搭乗時間が近づきゲートへ向かう。

03オヘア5タミ

航空機はCRJなので狭くてカメラのレンズに収まる範囲が狭いから、こんなんで諦め。機体後部のトイレへ行くのに、カニ歩きしないと通路を進めなかったwww

04CRJ

デトロイト・メトロポリタン空港に到着し、合計92kgの荷物をカートに載せて移動。レンタカー会社Hertzの送迎バスに乗り広大な敷地の受付へ行く。頼んでおいたGMのフルサイズ・セダンはなし。FORDもなし・・・で、あったのがトヨタのカムリ。あ゛~せっかくだからアメリカのブランドに乗りたかったよぉ。まぁカムリもアメ車なんでしょうがね。で、ドタバタしながら暫定の宿舎に到着。

05宿舎

06宿舎

うおっ、カムリだぜ(若干泣)

07車

08車

アラバマのナンバーです。広島でも他県ナンバー、ミシガンでも他州ナンバーwww

09車ナンバー

いやぁ~実はF社の車にしたかったんだよねぇ~ 何せ今回関係が深いというか、ほぼそれそのものと関係してるんでね。とりあえず3ヶ月の契約でカムリ借りてるから、切り替えるぞ~

で、室内は、玄関開けるとこんな感じ。

10室内

その立ち位置で左を向くと

11室内

進んで奥を見る

12室内

コンロ、電子レンジ、オーブン、食器洗浄器と揃っているからここにずっといてもいいなぁ~と思っちゃうのだけど、色々事情があって固まった住所を得る必要がある。そう、これから必要になる銀行口座、SSN、携帯電話、ミシガン州の運転免許等々。

そしてそれらとそれら以外の提出物に三日間追われた。とにかくSSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)がないと他の手続きが出来ない。ところがSSNには決まった住所が必要。それじゃデッド・ロックになって手続き進まないじゃん!?と思いきや、行く先々で人柄が良く優しい担当者に出会い、着々と進む。まずは風来坊なのに銀行口座を開いてくれたCHASE。感謝してます。次にSSN。何とか申請書を受け付けてくれた。移民局との確認後に郵送される。

それから住居の下見に出かけた。アパートとタウン・ハウス各1件ずつ。これもSSN申請中だけれど契約するのはOKの返事をもらった。

と、ここまで自力だけで出来るわけないので、某商社の米国人R氏の協力を仰いでここまで到達。(ちなみにR氏のオフィスはピッツバーグにある) 実は今回R氏と同じ会社へ出向しています。まぁここら辺はあまり詳しいことは書けないので端折りますが、米国企業の従業員ですので、給料をもらうのに銀行口座が必要なわけです。もちろん税金も払います。

そんなこんなで忙しい第一週目、水曜日の夜、R氏引率でデトロイト市内へ夕食をしに繰り出した。怖いから行きたくないんだよなぁ・・・この日の朝もホテルの駐車場で運転席のガラス粉々に割られてたし・・・と、一人ぼやいても行くことになった。ギリシャ街です。(そう、滞在しているのはデトロイトそのものではなく近郊都市です。Big3、F社の本社があります)

13デトロイト市内

カジノです。

14デトロイト市内

中をぐるりと一週してきたけど、年配の方々が多かった。条件が良い頃の年金生活者?そして遠くにGM本社ビル、ルネッサンス・センターが見える。はぁ~怖い怖い、治安はロボコップの映画が作られた頃よりは良いのかな?

15GM本社ルネッサンス・センター

結局海鮮料理の店に決めた。
まずは久々大好物のミカロブ!

16ミカロブ

本場のアメリカ・ザリガニ?

17アメリカザリガニ

他にもワニ肉のフライなど楽しみ、メインディッシュはブイヤベースにした。

18ブイヤベース

おなかが張り裂けそうだ。渡米してから食い過ぎてないか?初日の夜からステーキだったし・・・
じゃ、まぁ帰ります。

19レストランのエントランス

なのに、なのに!同行者たちは元気で、帰りにホテル近くのバーへ突入。僕は今回異常なくらいの時差ボケに悩まされ食事の時以外はほとんど寝ていた。もちろんしらふ状態でも、突然シャットダウンしてしまいほぼ気絶。

ということでバーでも殆どシャットダウンしたままで、断片的な画像が記憶されているだけだ。

ちなみに朝は10℃を下回って、既に広島より寒いです。

スポンサーサイト

コメント

ご苦労様です。飲み過ぎないように!!
健康第一で無理をしないように、また生活を楽しんでください。

私は現在10ヶ月目ですが、オランダ生活も先が見えてきました。でも、次はまた中国? 
では、また。お元気で!!

勘太郎さん、ご無沙汰しております。
相変わらずお元気でお仕事に精を出されておられるようで何よ
りです。勘太郎さん世代に負けぬ様に現役世代の僕らも頑張ら
ねば!と、褌の紐を締め直す気持ちになります。
(褌は履いていませんが)

職業上幾つか質問があります。
日本の法律では、1月1日に住民票がある市に市県民税を支払う事になっているが ハルちゃんはどーなってるのかな
日本に在中の異国人達は、一年以上いる場合は、源泉税も住民税も 徴収しているのだが・・・
給与が日本から支払われる場合と外国法人から支払われる時の
違いは? 机上では理屈は理解しているのだが 現実はどーなっているのかが知りたい。

課税

海外で納税している場合、日本でも納税すると二重になるので、海外での納税証明をすれば日本では課税されないと記憶してるけど、実際には二重の場合が多いよね。手続き煩雑だし、大概海外での納税は会社がやってくれる場合が多いからね。国によって微妙に違うみたいだけど、たいていは183日以上(半年以上)滞在することによって納税義務が生じます。
あ、それと3ヶ月以上滞在する場合は管轄の日本大使館・領事館へ届出するから国としては国外にいることを把握しているんだよね。
というか、アメリカの場合は90日以内のノービザ以外の正規ビザを取得するのは非常に厳しくて、僕みたいなケースは特殊技能があるので今回のプロジェクト(アメリカの為の)に必要不可欠とかの謳い文句の書類をビザの審査時に提出するのよ。その時にアメリカではどこどこの何という会社に所属して、年俸XXXXXドルを支払います。と、明確に宣言した。つまり納税する意志表示と、きちんと給与が支払われている事実を作るために銀行口座、SSN(社会保障番号)が必要になるわけです。
ここには書けないこともあるわけで、何となく玉虫色(そういう裏地の学ラン着てなかった?)のレスだけど理解してね^^;

早速の回答ありがとう
なるほどね、やっぱり二重徴収なのね
なんとなくそんな感じしてたんだ。
とりあえず税金は、納めていれば文句でないもんね
取りすぎについては、誰も教えてくれないからね。
やはり何処の国でも同じか。

色々あるのよ

それだけじゃなくて、もっと色々あるのよ。納税もそうだけど、年金も海外にいるからということにしてしまうと、納めない期間が発生しちゃうじゃない。例えば今回僕もアメリカで納税するけど、10年間納税すると年金がもらえるんだよ。だけど日本でその間納めないと損しちゃうよね。だってアメリカに10年いるわけもないし。とか、色々あるのよ。だから二重がベストの場合もあるし、一概に損ばかりではないんだよ。損して得取れみたいな・・・

一年以上海外赴任と言うことで、税務署に申請をしておけば、市民税は1月1日に日本に居ないことで市民税免除になってます。(個人持ちの住宅分は支払う必要がある)
万が一、一年以内で戻ってくるとややこしいですが、---。

年金ですが、国によって、その国の年金を払えば、帰国後、その間も日本で払ったと同じ扱いをする協定が最近はできてます。http://www.pwc.com/ja_JP/jp/tax-global-highlights/assets/vol26_ussocial_j.pdf


人事または総務と相談して、2重払いは避けるべき、ACTIONを撮るべきですね。


会社の人事と確かめたほうがよいですよ。

撮るべきですー>取るべきですね。
http://www.scbri.jp/PDFtoubounnews/scb79h17p127.pdf

みなさん さすがですね。やはり現場の人が分ってるようですね

本だけの知識ではやはり限界が・・・・
実際体験してみないと分らないことが沢山ありすぎます。

勘太郎さん、最新情報ありがとうございます。
ところがですねぇ、今回の僕のケースは様々な事情が絡んでいてここに書けないことばかりなのですが(違法ではないですよ)、リーマンショック前に米国に置いたお金が円高の影響で円に戻すと損するので、米国内で消費しなければならないとか、会社の事情もあるんですよ。(見かけ上給与にして、実際には現地経費にあてがって消費するとか)
それに来春米国で納税するにしても、基本は全世界における所得がベースになってくるので、これまたややこしいのです。(日本でも給与をもらっているから) まぁこれは春が来たらこっちの税理士さんと相談です。

予断ですが、市役所へ除籍(転居)の登録をする方法もあるのですが、市民でないので、市民税は払わなくてすみますが、これをやると、印鑑証明が取れなくなり、車の買い換えなどできなくなります。
変わるものとして、赴任先の領事館で証明を取らねばならず、大変です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harryyb.blog85.fc2.com/tb.php/241-58159dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

会社員ですわ

harunicyan

Author:harunicyan
広島生活も、気づいたら8年目。すっかり染まってます・・・モミジ色?w いや、赤とか紫とか緑色www (だけど実際に広島にいるのは半分くらいかな。。。)

ミシガンから中国武漢へ飛びました。仕事、生活とも環境の違いがデカすぎる・・・まぁすぐなれるさ

たぶんエンジニア?

極小掲示板

超小さい掲示板です

名前は表示されないよ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Blogのお値段

inboundblogs=4 inboundlinks=8
この blog の価値は $2258.56
(約265990円)
です。

あなたのBlogのお値段は?

作成者:りょーち

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。