G-Koku Diary Ⅲ- 自言自語

日々の生活&海外生活

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分との付き合い

別に高尚なことを語るつもりはないです。

人には限られた容量というものがあると思う。だけど悲しいかな動植物と違って感情や経験の支配がある故に、それらに左右されやすいと思う。それらをひっくるめて普段は絶妙なバランスの中で生活しているのだろう。いや、バランスが取れるように自分自身がコントロールしているのだ。

人生の年月と共に余裕が増えるが、それは経験や記憶による予測に基づいているのだと思う。またそれによる余裕代分で感情のコントロールも楽になる。つまりこれによっても全体として余裕が出ると言う事だ。

一つだけ言いたいのは、自分の容量いっぱいいっぱいに近づいたと感じたら、自分で自分を解放してやること。人間が作った造形物から離れ、自然の中に身をゆだねることだと思う。容量を超えたら水は溢れ出すだけ。止める手立てはバランスの再構築。

例えば森林の中で気だとかマイナスイオンを貰ったり満喫したりだとか、自分を取り戻すためにやらなきゃならないことを感じて行動を起こす。その行動が人によって違うと思うけど。まぁ自分の場合は広島にいる時は瀬戸内の島へ行ったりとかなんだと思う。

5,6年前の自分なら、今の様には上手くコントロールできなかったと思う。だけどそれも自分が歩んで行くうちに学んでいくことなのだろう。今は自分自身で上手く付き合っていると感じるしね。

けれど、たぶん・・・そこから先は加齢と共に視野が狭まり、固定概念に囚われたりして自分の意見を固持するようになるのかも。ただの頑固者に変化していくのだけは避けたい。

と、意識してれば多少は軽減するかもねwww

スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。ううむ。深いですね。感慨ひとしおです。私は常に自然の中にいますが・・・。

ご無沙汰です

すっかりご無沙汰しております。そろそろ雪解けも始まる頃でしょうか?

ここアメリカで日本とはまた違った自然を体感できるので、週末は天気が余ほどひどくない限り-15℃位までは平気で外に出かけています。僕の場合は工業地帯や工業団地に客先があるので、なおさら自然回帰の気持ちが強いのかもしれません。

しかしほろ酔いで書いてたので、若干支離滅裂な文章になってましたね。

ちなみに水や空気は英語で話しかけてくることは無いようです...^^;



なんだなんだー
なんか すげー事書いてあるゾー
そんな事考えたこと無いし、これからも考えんと思うが・・・
日々面白おかしく生きてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harryyb.blog85.fc2.com/tb.php/255-c6dbe831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

会社員ですわ

harunicyan

Author:harunicyan
広島生活も、気づいたら8年目。すっかり染まってます・・・モミジ色?w いや、赤とか紫とか緑色www (だけど実際に広島にいるのは半分くらいかな。。。)

ミシガンから中国武漢へ飛びました。仕事、生活とも環境の違いがデカすぎる・・・まぁすぐなれるさ

たぶんエンジニア?

極小掲示板

超小さい掲示板です

名前は表示されないよ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Blogのお値段

inboundblogs=4 inboundlinks=8
この blog の価値は $2258.56
(約265990円)
です。

あなたのBlogのお値段は?

作成者:りょーち

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。