G-Koku Diary Ⅲ- 自言自語

日々の生活&海外生活

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Earthquake

その時僕は事務所で一人だった。

01津波

正直ブログに何かを残すという発想も起きなかったし、する気にもならなかった。地震の後に続く報道を見れば見るほどその気持ちは強くなった。地震の事は書かないでやり過ごそうと思ってたけど、時間が経つにつれやはり何か書き留めておきたいと思うに至った。自分のブログは芸能人やスポーツ選手と違って大勢の人が見ているわけでゃないけれど、自分のノートや手帳に書きとめるのではなく、やはりここが一番良いと思った。

当日はたまたま変則的なシフトで一人夜中に働いていた。夜の昼食を終えた後にネットで「東北の地震の影響で、お台場で火災発生」というニュース記事を見た。地理的なことを考えれば、???となってしまって当然だ。その後ネット上の情報をチェックして状況がのめてきた。

これは並みの地震じゃない!!!

っつうか、安否確認が先決だ。この時点では結構電話が通じ家族や親戚の無事はひととおり確認できた。その後真夜中だけど同僚へ電話をして家族の安否確認をするように要請。情報の遅延があると考え中国の僻地にいる同僚へも電話連絡した。(余談ですが、少し落ち着いてから母親に再び電話してみたところ、叔父の家が津波で全部流されたそうで避難所生活中と。うぅ、忘れてた、そういやいわき市の叔父さんの家、海の目の前だもんね。まぁ明るく元気に生活してるみたいですので安心してます。命あってなんぼだもんね)

30分位して同僚へ確認が取れたか聞くために電話してみた。すると「CNNで映像が流れているけど。大変なことになってる!」と。。。

朝の7時ごろ(日本時間3月11日21時頃)帰宅して早速CNNを見ると、

01津波

つ、津波だ

02津波

03津波

お、大洗!

04大洗渦巻き

せ、仙台空港。。。

06仙台空港

いったいこの後どうなっていくのだろう。現場にいる人の大変さには及ぶわけもないが、僕のような状況でも別な不安が襲い掛かる。地震の渦中というのは台湾大地震で経験しており、余震の怖さやずっと続くことでの精神的な不安は多少なりとも理解しているつもりだが、その場での不安と離れた場所での別な種類の不安、どちらも良いものではない。それはもちろん負傷があるわけでもなく、寒さ暑さが身体的な負荷になっているわけではないが精神的な重みとしては変わらない。

CNNはじめNBCや他の大手マスコミは、状況が落ち着くと独自の取材を開始し、レポーターが被災地入りして日本のマスコミとは違った視点、切り口で報道を始めた。

でも今回は津波による被害が大きすぎる。あまりにも。だけどアメリカの、いや、海外の先進国の連中はそれ以上に原発への影響を早くから懸念していたんだね。

07CNN

福島第一原発

という事で被災地の皆さんよりも多くの情報を外国にいながら手にしていた。日本ではどの程度報道されていたか分からないが、こちらアメリカでもハワイや本土西海岸で津波の影響で多少なりとも被害が発生している。

地震発生数時間後、台湾やトルコ、中国などの友人たちより安否を気遣うメールが入ってきた。みんなありがとう。次の日メールが来た神戸の友人からは、阪神淡路の時に水、電気などの復旧にかかった期間の情報や、やはり阪神淡路での経験による細かなアドバイスを貰った。こちらアメリカでも、いったい何人の人からお悔やみと家族の安否を気遣う声かけがあったかわからない。それは職場だけでなく立ち寄ったお店や食堂など顔見知りでなくともだ。感謝、感謝の一言だ。こういった声掛けは人の心を落ち着かせるものだ。

原発の問題は当然早期に安定化させて東北を、国民を安心させて欲しい。現地で命を懸けて対応している方々へは、扱うものは違っても同じ技術者として大変大きな敬意を表します。もちろん自衛隊はじめ、米軍、消防関わるすべての方々へ感謝と敬意を抱かずにはいられません。そして日々時間は流れていくのですが、経営陣、政府の方々へは一刻も早くこの危機の沈静化実現をお願いしたい。技術者や識者らと物理的、原理的なことを蜜に刷り合わせ、損得勘定は後回しに最善策をとってほしい。核兵器を持たない日本が、兵器ではない核によって潰れてしまってはダメでしょ。

良い意味でも、悪い意味でも

世界中が見ているよ。

そして一番大きいのは、兵器ではない核は対外的には脅威にならないが、自分たちに牙を剥く可能性があるということを実演してしまったのだ。その引鉄を握っているのは、自然でもあり、自分でもあり、そして他人でもあるのだ。そう、他人でも引鉄は引ける。これは相手の武器にもなるのだ。みな頭の中では分かっていたのだけれど明らかになってしまった。




スポーツ選手がチャリティ試合をやるように、それぞれが出来ることで支えていくのが大切だと思います。だから僕は仕事を一生懸命にやって、日本の産業や経済に微力ながら貢献したいと思います。一人一人がそう思い大きな力となり、今の日本があるのだから。

心に日の丸掲げて

スポンサーサイト

コメント

地震から2週間がたった茨城県から報告です。
ようやくガス電気水道などのライフラインが復旧しました。
しかし、被害は大きく屋根にはブルーシートが大体の家には貼っています。塀は、崩れ落ちまともな所はないに等しい状況です
我が家でも、お風呂のタイルが落ち亀裂が深く入ってしまいました。コーキンク剤で応急処理をしましたが
業者が忙しく 我が家は2年後位になりそうです。
現在は、ガソリンが無くてとても不自由してます。
以上 現在の状況です。

無事で何より

嶋崎さん、大変だったね。でも無事で何よりです。
何事も命あってこそだよ。

大きな余震も続いている事でしょうし、まだまだ油
断しないでね。それとストレスも貯まるでしょうが、
何とか上手く付き合って下さい。

ヒロシにメールして
大丈夫な事 確認したよ 勤務地が福島県だから心配してたんだ

それと 菊池先生が日立二高にいるんだってよ
ヒロシの娘が二高に入学してその時にいたんだって

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harryyb.blog85.fc2.com/tb.php/256-7a5634e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

会社員ですわ

harunicyan

Author:harunicyan
広島生活も、気づいたら8年目。すっかり染まってます・・・モミジ色?w いや、赤とか紫とか緑色www (だけど実際に広島にいるのは半分くらいかな。。。)

ミシガンから中国武漢へ飛びました。仕事、生活とも環境の違いがデカすぎる・・・まぁすぐなれるさ

たぶんエンジニア?

極小掲示板

超小さい掲示板です

名前は表示されないよ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

Blogのお値段

inboundblogs=4 inboundlinks=8
この blog の価値は $2258.56
(約265990円)
です。

あなたのBlogのお値段は?

作成者:りょーち

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。